赤ちゃんでも飲める青汁ってあるかな?

最近、1歳児の息子に食べムラが出てきました。全く食べるのを拒否したり、食べるものを選んだり。特に野菜は嫌がりますね。トマトなんか、気分によっては自分で手づかみ食べをするのに、食べたくない時はトマトで遊んでしまいます。野菜は食べて欲しいんだけどなぁ。

飲料だけは、しっかり摂るので赤ちゃんでも飲める青汁があるのならそれを飲ませれば安心なんだけどなぁ。でも青汁って赤ちゃんでも大丈夫か心配ですよね。

調べてみるとあるんですね、赤ちゃんでも飲める青汁って。「えがおの青汁」は、飲めるようですね♪でも、赤ちゃんにいきなり飲ませるのは不安ですよね。

赤ちゃんの手

最初は、スプーン1杯くらいで様子を見た方がいいかもしれませんね。青汁の中には、はちみつが配合されているものもあります。

1歳以下の乳児には、はちみつは飲ませない方がいいので、成分は気をつけないといけませんね。牛乳を飲めるようになったら、青汁を混ぜて少しずつ飲ませてみてもいいかな?本当は野菜を食べて欲しいんだけど、食べない日が続いた時だけ飲ませてもいいかな。

意外と忘れがちな顔脱毛

脱毛、無駄毛処理といえば腕や脚、脇などが思い浮かぶ方が多いと思います。最近ではハイジニーナに代表されるVIOの脱毛も一般的になってきました。

しかし意外と忘れがちなのが顔の脱毛です。顔の産毛が気になる、髭が濃いといった悩みを抱えている女性は意外と多いのではないかと思います。特にこれといって悩んでいない方はあまり目立つものではないし、化粧で隠れてしまうから無駄毛の心配はないであろうと思いがちですが、実は顔の脱毛をすることによって様々なメリットが有ります。

たとえば顔色が明るくなるといった点です。一本一本見ていくとあまり気にならないと思いますが、数があると意外と濃く見えてしまうのが産毛です。薄いヴェールを被っているような状態なので、それを取り除いてあげるだけでかなり明るさが変わってくるでしょう。

化粧のノリが良くなるという利点もあります。産毛がなくなると肌に直にコスメが付くことになりますのでしっかりとメイクをすることができます。基礎化粧品なども肌に浸透しやすくなるため、美肌に一歩近付くかもしれません。

最近は顔脱毛を行っている脱毛サロン(参/ミュゼ 新宿)もありますし、セルフケアを行うことも可能です。産毛の有無というのは自分で確かめてみるのが一番ですし、一度試してみると良いのではないかと思います。

スキンケアの口コミランキングを参考にする?

スキンケアの口コミランキングはたくさんありますよぇ。それってみんな参考にして化粧品の購入をしているのかな?
私は、見るには見るけどやっぱりサンプルじゃないけど、一度試してみたい。それに今の自分のお肌に合うかどうかも心配だしね。

私はどんな化粧品でも大丈夫だからいいとは思うけど、たまに使うとお肌がカピカピになってしまうものもあった

だから、よ~く考えてから買わないとね。特にネットでの購入は基本、2回目からにしています。ちゃんと使った上で納得してからならネットで買っても大丈夫だからね。

あと口コミランキングで上位に入っているコスメで気になるものはたくさんあるんだよねぇ。今、気になっているのは、サエルって商品です。

お肌にやさしそうだし、毛穴に良いみたいで♪私は毛穴が気になるし色白になりたいので、すご~く気になっています。でも、お肌に合うか分からないし、そのメーカーの化粧品を使ったことがないんだよね。

一応、初回限定のお試し品があって3000円以下なのですごく迷って、3カ月くらい経ちます。悩み過ぎると思いっきれなくなるんだよなぁ。

お肌を甘やかさない!

私に限った話かもしれないので、みんながみんな当てはまる話ではないと思います。それにお肌のお手入れは基本毎日朝晩かかさないことがセオリーですよね。

前置きが長くなりましたが、私はたまに夜のお肌のお手入れをしない時があるんですよ。なぜかというと、毎日お肌のお手入れをするとお肌がテッカテカになってしまって脂っぽくなることがあるんです。

化粧品の量を調整してもダメなんですよね。

でも、冬の乾燥時期は毎日、朝晩きちんとお肌のお手入れをしないとカサカサになってしまうから、そんなこともできないけれど、春から秋にかけてはたまに手を抜いちゃいます

冬空

そんなことしたら、次の日化粧ノリが悪くなるんじゃない?と思われるけれど、これが意外にお肌がツルッツルになるんですよ。

お肌を甘やかしてばかりだと、「次もお手入れしてくれるから、今日はいいや」みたいに思ってしまうのかな。だから、たまに甘やかさずにいると「今、ちゃんと浸透しとかなきゃ」って。ってこんな話、私しか通用しないよね、きっと(^^;
ケノンの美顔機能などで一生懸命スキンケアに取り組んでいる人にはもしかしたら目からウロコのお話しだったりするかもね。
<関連サイト>ケノン効果リアルにどうなのよ!?家庭用脱毛器ケノン口コミサイト「リアボイ」!

お肌の大敵。

お肌に良くないことって、何でしょう。もちろん日々のスキンケアは必須ですよね。それから食事も大事ですね。脂っこいものばかり食べているとお肌が脂ギッシュになってしまうし、ビタミン類も大切でね。

メラニンの生成を抑制したり、お肌の成長を促進したり、たくさんの効果があります。バランスの良い食生活も大切だと思います。
それから、生活習慣も大事ですよね。一番良くないのは、寝不足ですね。寝不足はお肌だけじゃなくて、健康にもよくないですね。

それから、お肌のゴールデンタイムってあるみたいですよね。基本、夜10時から2時までと言われていますが、夜10時に寝れる人って少ないと思うんです。だけど、その時間に近づけることも大切ですもんね。

アロマオイル

どうしても仕事や生活の上でその時間に寝るのは無理と言う人は眠りの質にこだわってみるのもいいかもしれませんね。アロマを焚くとか、寝室の照明や枕をこだわってみるとかいいかもしれませんね。

ともかくお肌には、スキンケア以外にも生活習慣も大事。それも考慮しながら、お手入れするとお肌が劇的にきれいになるかも♪

PA++++!

今年からなのかなぁ、日焼け止めの基準でSPFとPAがあるんですけど、今までPAは+++までしかなかったのが、今年は++++が発売されたようです。

ちょっと難しい話だけど、紫外線には種類があります。SPFは、紫外線の種類のUVBという紫外線をカットする値で、SPFの後の数字は時間を表しているんですよ。

もちろん数値が高ければ高いほどカットする時間が長いのですが、数値が低くてもこまめに塗れば紫外線をきちんとカットしてくれるから、大丈夫なんですよね。

uv

それで、PAは紫外線の種類のUVAをカットしてくれるんです。PAの後の「+」は多ければ多いほど効果が高くなるのですが、つい最近までは「+++」が最高だったと思うんです。日焼け止めもどんどん進化しているんですねぇ。

昔の日焼け止めって、お肌が白くなってしまったり、服が白くなってしまったりしたけれど、今の日焼け止めはそれがないし、最近はスプレータイプも出てきてお肌にまんべんなく塗ることができる。これから紫外線対策万全で出かけなくっちゃね。

お肌には高いもの?

化粧品の売り場って、いろいろありますよね。百貨店の化粧品コーナー、スーパーとかの化粧品カウンター、ドラッグストアのメイクコーナー。何が違うって、もちろん販売している商品も違うし価格帯も違いますね。

こんなにいっぱい化粧品があるんだから自分のお肌に合う化粧品を探すのって大変!高ければいいのか・・・でも高すぎると使うのをケチってしまうかも。雑誌に載っていた。

いくら高い商品でもちゃんと必要量を使わないとお肌に効果なしと。

確かに1回分の使用量って大体書いてあるから、その使用量はお肌につけないとね。でも、高額商品はやっぱりケチっちゃう。

それなら、少しリーズナブルなものにシフトしてもいいかもしれないね。かといって、数ある化粧品の中から見つけるのは難しいから、まずスーパーの化粧品カウンターでカウンセリングをしてオススメしてもらいましょう。大きなスーパーはほとんどの地域にあるから、買うのは簡単だもんね。

化粧水とかはたっぷりお肌につけてあげた方がいいから、それだけはドラッグストアのプチコスメにして思いっきりたっぷりめにお肌につけてもいいかもねぇ。

美女の定義

ひとことで美女と言っても、言い表せないですよね。美女とは何かとは、女性にとっては永遠のテーマかもしれないです。
でもひとつ言えることは、魅力的な女性になりたいということです。

見た目の魅力もそうですが、内面の美しい女性がなりたい女性なのです。
歴史上の世界三大美女の、クレオパトラ、マリー・アントワネット、小野小町の3人。

もう古い歴史のことなので、本当に美人だったかどうかはわかりません。
しかし、これだけ時間が経っても伝説として残るということはそれだけ影響力があるということで、魅力的な女性だったことは間違いないはずです。

また、銀幕の美女というと、オードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローなどが思い浮かびます。

オードリーには気品があり、それでいてチャーミングな笑顔が印象的です。
強烈なそのオーラが見る人をひきつけるものがあります。

マリリン・モンローはセクシーなイメージが真っ先に浮かびます。
女性の魅力でセクシーさは切っても切れないもので、出来るものならこんな雰囲気をかもし出せる女性になりたいです。

いろいろな伝説の美女にはそれぞれの魅力があり、全てを自分が得ようとしたってそれは無理で唯一無二の存在だからこそ、それぞれの魅力が引き立つというか、憧れは憧れであって、その人にはなれないのです。
自分が目標にする人を目指しながら、自分らしい美しさを見つけてみたいものです。ココロに余裕がある美しい女性になりたいです。

地デジはやっぱり肌のキメが見えちゃう。

地デジになって日が経ちますが、アナログではキレイはお肌に見えていたタレントさんや女優さんのお肌が地デジになってよく見えるようになったので、いつもじっくり見てしまいます。

もちろん、彼女達も体調不良や仕事のストレスで肌荒れになることもあるでしょう。だから、たまに吹き出物のようにプチッとできていたり、ほうれい線が見えてしまったりします

そういう事って仕方のないことなんだと親近感が湧きます。それでも、その後、同じタレントさんを見るとちゃんと吹き出物のケアがしてあってキレイなお肌になっていることが多くて、やっぱりプロだなぁと思います。

スキンケアをきちんとして、次にはキレイでいられる。そういう美への意識が高いことがプロだと思うんです。

テレビ

テレビで見ると、私もちゃんとスキンケアしなくちゃなと気合が入ります

地デジは女優さんやタレントさんには厳しいものがありますが、メイクさんの技術向上と女優さんのお肌のお手入れによって、ますますキレイになっていくのが、見ていて楽しくなります♪

ビオレの貯水ケアってどんなの?

ビオレのジェル化粧水って最近CMでよくみるけど・・・気になるよね。なんか口ずさんでしまうメロディーだよね。
どうやら、水分を与えるだけではダメみたい。

水分をたっぷり与えて、尚且つ水分を閉じ込めないと乾燥にはうちけてないそうです。
私は果たして閉じ込めているだろうか?とちょっと不安になりました。

ビオレのジェル化粧水は、肌に水分を浸透させて閉じ込めるので安心なんだって!
http://www.kao.co.jp/biore/
水分を浸透させながら、肌の上に膜を形成できるので閉じ込められるんだって。
ふつうは化粧水と乳液だけど、ジェルにしたことによってきっと1本でケアが出来ちゃうんだろうな。素晴らしい化粧水だ。
あっ、今まであったオールインワンみたいな感じなのかな?

ジェル化粧水というと新感覚な感じだけど、オールインワンと同じような感じであれば名前が違うだけか・・・・・。
でもボトル状の方が使いやすい。

一度オールインワン使ったけど、いちいち付属のスパチュラですくうのが面倒だったんだよね。
ボトルならば、ひっくり返してボトルを押すだけだよね。

大人でもできるニキビ

大人になってもまさか悩まされるとは思ってもいなかった...ニキビ。若かりし頃は皮脂分泌過多によるニキビに悩まされたものでした。
アトピー性体質ということもあり、ニキビの治りが悪くて悩んだこともありました。

大人になってあの頃悩んでたなぁとか懐かしく感じていたら、自分の顔にニキビを発見してしまいました。
大人のニキビは10代のニキビとは原因が違うようです。

10代の油が原因ではなくて、乾燥が原因のようです。乾燥すると毛穴がふさがりやすくなります。
そして皮脂が詰まりやすい状態になってニキビが出来てしまうというわけです。

また社会的なストレスや仕事の疲れ、メイクオフの時間が遅いなど様々な原因も考えられます

ストレスの原因01

普段あまりお化粧をしない人が急に栄養分の多いクリームなどを塗った場合でもニキビが出来るということもあります。
肌に過剰な油分が入ってしまうことが要因です。

有名な話ですが、出来てしまったニキビを潰すのはご法度です。専用の炎症止めを塗れば軽いものなら一晩で治ります。
もし治らなくても油分や刺激の少ないコンシーラーで隠すなどしてなるべく自然に回復を待つのがいいですね。

しかしニキビだからといって、化粧水などのスキンケアを怠るのもまずいです。油分の少ないもので肌をなるべく乾燥させないことも大事なのです。

皮膚科で薬を処方してもらうというのもいいですね。
http://www.jocd.org/
なんにせよ、ニキビを作らない生活習慣が一番大事かもしれないですね。

WordPress Themes